勉強について考えよう
勉強について考える

メインページに戻る
今の子供の9割は塾や家庭教師をしているみたいですけど、お子様自身勉強は楽しく していますか?
楽しく勉強しているのであれば特に問題はありません。もし嫌々ながら勉強しているので あれば今の勉強方法に問題があるのではと思うのです。
「友達が行ってるから」という理由で塾に行っているのであれば友達と楽しく遊んでいるほうが 楽しいとは思いませんか?
僕はそういう理由で塾に通っている人は絶対に成績は上がらないと思います。
教材を売りつける家庭教師は絶対ダメです!家庭教師の意味を全然分かっちゃいない!
もともと家庭教師というのは、 勉強のやり方「基礎」を1から教えて楽しく自主学習できるようにするのが家庭教師ではないのでしょうか・・?
だからいくら塾や家庭教師をつけても楽しく自主学習しないことには絶対意味がありません。成績も向上しないでしょう。
勉強は1日30分だけでもいい。楽しく真剣に基礎学習に取り組めば絶対に成績は向上するのですから・・。 やっぱり子供はクラブしたり外で遊んだりするのもひとつの仕事だと僕は思います。みなさんはどう思いますか?
  • 1:義務教育と教育産業の関係について
  • 2:授業について
  • 3:中間・期末テストについて
  • 4:教師について
  • 5:テストのアドバイス
  • 6:学校活用法

    失うものは何ありません・・何もないことを最高の武器として戦おう
    実戦において失うものが何もない人間が一番強いのです。学業や仕事において あなたは失うことはないはずですからその武器を最大限に使って下さい。

    根性がないから・・逃げ道をふさいで前だけを見て
    人間は都合が悪くなると逃げ道が作りがちです。
    いい訳はいりません。そうすることが根性をつけることにつながるのです。

    頭が悪いから・・本を読み、人の意見を聞き
    人生において先輩の意見ほど参考になるものはありません。人の意見をよく聞き 1日30分、本を読む習慣をつければかなり変わってくるはずです。

    嫌な事を言ってくれる人を・・信頼し、師と仰ぎ
    ほめてばかりいる人は何の参考になりません。あなたにとって嫌な事を言ってくる人の中に 本当の師は隠れているのでは・・。自分自身で探してみよう。